• amakubo

iPhoneXRの画面割れ修理を再生画面で

最終更新: 2020年10月26日



左上に割れがある

アマクボiPhoneレスキューは、その名の通りつくば市天久保にあります。ここは筑波大学のど真ん中にある繁華街のうちの一つといってよいでしょうか。


今回は、iPhoneXRの画面割れの持ち込みです。

オンライン授業で使うため、ガラスのヒビが気になるということでの交換です。


iPhoneXRの画面交換で必要なことはTrueToneの機能が必要なのかと


環境光修復の様子

写真は、iPhoneXRの画面側にある様々なシリアルコードを

破損した画面から専用工具にデータを保存し、

交換する画面に書き込みをしているところです。


この作業は、画面表示の品質を保つためにとても重要です。


書き換えた画面がこちらになります


TrueToneが有効になっている

今回、交換した画面は再生画面というものです。

ランクが4つぐらいありますが、一般的なガラスを張り替えたタイプです。明るさもほぼオリジナル品と変わらないので人気があります。



明るさの自動調節をするスライドバーも卓上の照明のところに持って行くと勝手に明るくなっていくのを確認しました。


  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2023 アマクボiPhone レスキュー/PKEN.ORG