iPhoneXバッテリー交換今までこんなに早くバッテリーが減ることは無かった

最終更新: 4月7日

筑西市よりご来店です

お友達の紹介でご来店いただきました


寒くなってからバッテリーの減り方が早くなりストレスになってきた

というご相談です


アプリケーションを使っているときはあっという間に残量がなくなっている


iPhoneXバッテリー交換でグラフの診断
残量の減り方が激しい

グラフを見て診断すると

アプリケーションを使用しているときに減りが早いということがわかりました


この辺は自己診断できますので

バッテリーの減りが早いと感じた時は

問題の解決になると思います


棒グラフの水色は

画面表示していなくても動いているときです

音楽を流しているときや

アプリケーションがバックグラウンドで動いているときに表示されます


この画面をさらに下にスクロールさせると

アプリケーションの使用率が多い順に

表記されます

今回はオーディオのアプリケーションがたくさん使われているので

棒グラフで水色の棒が

表示されています


バッテリーを交換していく


iPhoneXバッテリー交換でバッテリーの裏
バッテリーの裏面

よく見る写真は

ロゴの入った面ですが

今回は

バッテリーとフレームのくっついている部分の写真です


バッテリーの下の部分に

両面テープがついています


ちょっとしたコツですが

バッテリーの上部は

スペースが大きく

両面テープが取りやすいです

下部は

スピーカーやバイブモーターがあったりして

精密工具のピンセットが何とか入る感じです

うまくできると取れますが

これは、動画配信のサイトで公開できるレベルの人です



iPhoneXバッテリー交換作業工程
iPhoneXバッテリーはずし


下の部分の取り外しは

上部がうまく取れると

この部分を持ち上げ

慎重に両面テープをはがしていきます


フレーム側には

卓上充電の部品があるので細心の注意をしましょう

画面の内側に接触しないよう注意も必要です

とくに画面は接続端子をつけたまま行うので

大きく開かないように画面を固定する道具や支えがあるといいです


写真は、バッテリーが曲がってしまいましたが

慎重に外すと

バッテリーを曲げずに取れます

この取り方は、短時間で交換するための

最終手段みたいなものです


画面はずしの際に

顔認証の破損リスクを回避するためには

余計な端子は外さない方がよいので

この外し方をするときは

周りの道具など

事前に準備してから行いましょう


バッテリー交換後は普通に使えるようになりました


iPhoneXバッテリー交換終了
バッテリー交換後

iPhoneXのバッテリー交換は

丁寧に修理する場合

顔認証の破損リスクが伴います


雑な修理とか手抜き修理に思われてしまいますが

こちらの修理工程は

ある意味顔認証の破損リスクは少ないものの

卓上充電の破損リスクがあります

後者の方が交換部品がありますし

下手な人が修理してもよほどのことが無い限り

卓上充電の部品を破損させることは無いと思います

画面が大きく開きすぎないようにする工夫が必要ですが

正規店の修理手順は

画面を外して、バイブモーターとスピーカーを外しての

バッテリー取り外しという手順の印象があります


非正規店でいろいろと情報交換している人であれば

確実な修理方法を把握していると思いますので

そのようにお店で交換してもらいましょう


お客様より

友達の紹介で来店しましたが、早くバッテリー交換が終わり普通に使えています。顔認証も問題なく動作しています。作業を見ていて、説明された通り、下の部分のテープをつかむ部分が狭く、引っ張って取り除くのは難しいと思います。


店長より

バッテリー交換のリスク回避という問題がiPhoneXにはあります。iPhone8、iPhone8Plusからはバッテリーに取り付けられている両面テープは上下になり、テープの材質も従来のものと違い粘着性が上がり堅い感じがします。そしてちぎれやすい。自己修理もいいのですが、iPhoneXについては道具の揃っている専門店でのバッテリー交換を推奨します。

8回の閲覧0件のコメント