iPhone6sの画面が歪んでいるという持ち込み

土浦市よりご来店です

過去に非正規店で画面交換をして、その画面がおかしくなったと思い持ち込みました


横から見るとiPhoneに隙間が


画面とフレームの間に隙間

過去に非正規店で画面交換をすると

画面が悪いのではと思うことがあります


画面が突然歪んでくるということはございません

今回は、バッテリーによる膨張の方が濃厚かもしれません


分解をして中を調べます


バッテリーの膨張

バッテリーが膨張していました

非正規店のものが取り付けられていました


社外バッテリーが取り付けられていますが

このバッテリーすべてが悪いのではなく

運が悪かったのかなと思います


「バッテリーを取り付けている業者が初期不良説明していなかった」

ということがここで判明しました


このバッテリーは取り付けをしてから

半年がたつそうです

新品のバッテリーに取り換えたのにもかかわらず

バッテリーの減りが早く感じていたそうです


さすがに膨張したバッテリーを検査するのは危険なので推測ですが

iPhoneの設定、バッテリーメニューの

バッテリーの状態で

最大容量が著しく低下していたのではと思います

最近iPhone7のバッテリーにこの現象が多く

初期不良説明をしている業者に限り

初期不良交換が多いそうです


バッテリーを交換して画面がコピー品


バッテリー交換後

最初の段階で画面に違和感がありました

非正規店で画面交換もされたそうなのでいい画面なのかなと思うくらいでした

ガラスが少し黒く着色されている印象があり

分かりにくい一般普及画面もあります


デジカメでホワイトバランスを外すと一目瞭然

一般普及画面でした

もし、純正品や高品質画面の場合、白い表示画面は赤っぽくなります


お客様は、非正規店で交換した画面は純正品だと思っていたそうです

今回の修理はiPhoneのバッテリー交換ですが

こういう事実もわかってしまいます


お客様より

画面交換だと思いお店に来たところ、バッテリーといわれやすく住んでよかったと思います。ただ。画面が一番質の劣るものだとは思いませんでした。タッチの反応が鈍く青っぽく映るという違和感はあったのですが、今まで利用していたお店に騙されました。iPhone修理のお店を利用する人は同じお店を使い続けると思わないでほしいです


店長より

iPhone修理そのものはバッテリー交換でしたが、取り付けられている画面が一番質の劣るコピー画面のお話になってしまいました。画面交換にあたり非正規店はいろいろな表現をします。「互換品」「社外品」「純正相当」こんな感じです。決して「コピー品」といいません。

iPhone修理店の大半は修理ブログを掲載していますので、修理の前にブログを読んで一つの判断材料にしていただければと思います。「コピー品」と書いている業者は、そのほかに高品質な画面など違うグレードのものを取り扱っている可能性が高いです。

5回の閲覧0件のコメント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2023 アマクボiPhone レスキュー/PKEN.ORG