iPhone11のシミが目立ってきた

iPhone11の修理です。今年はとても多い修理数になりそうです。

iPhone11の画面交換前で上部にヒビがある
上部の角から落とした形跡がある

画面上部にヒビがあります。このヒビのために来店というよりは、左上のシミで来店です。

画面左上は時計が表示されているので、シミで見えないと何かと不便です。

この画面は、右上から下にスライドさせて、明るさをタップすると表示される画面です。

明るさ調整です


下のon/offの項目で、右にある「TrueTone」機能が問題視される機種でもあります。


画面交換をしました


TrueToneを有効にするための作業
TrueToneを有効にするための作業

通称「環境光修復」といわれる作業です。

純正画面への交換はこの作業規せずにアクティベーションですが、

社外部品の場合は、破損した画面がオリジナルまたは過去に環境光修復しているものであれば、画面のシリアル番号を新しい画面に書き換えることにより使えるようになります。


この画面のまま引き渡す業者が多く、修理前に説明すると

いつものことですが

・聞いたことが無い

・ダマサレタ

こういう言葉がよく出ます。


書き換え作業が終わりました。

残念ながら写真撮り忘れました。


破損した画面は、当店ではお客様が保有するか、お店処分にするか選択していただいております。オリジナルや他店で修理してシリアル番号がある場合は尋ねるようにしています。

当店で修理したものでオリジナルを持っている場合や、他店でシリアル番号を移してもらえなかったものは当店で処分しています。

閲覧数:22回0件のコメント