iPhoneのバッテリー交換にかかる作業時間は10分ぐらいです

最終更新: 4月5日

筑西市よりご来店です

ネットで検索してご来店いただきました


Apple正規サービスプロバイダではバッテリー交換の作業は1時間だった

2018年のAppleのバッテリー交換保証で交換したバッテリーが劣化したためご来店いただきました。Apple正規サービスプロバイダで交換したときは1時間待たされたというお話をよく聞きます。

交換作業そのものは10分程度だと思いますが、修理前説明や修理後のチェック、第三者製造店では行われない、登録などの手続きで時間がかかってしまうのではと思います。


実際は20分程度で終わるバッテリー交換


アップルで交換して2年目のバッテリーの劣化状況
時々消耗が激しくなる

Apple正規サービスプロバイダで交換されたバッテリーです

交換して2年は過ぎています


アプリケーションご利用頻度によると思いますが

少ししか使っていないのに

一気に80%減っています


通話中がまともにできないとのことです

ご利用の多いアプリケーションは、ほぼネット検索でした

動画は少ないのでバッテリーの劣化です


バッテリーの状態では

最大容量83%で

「バッテリーに関する重要なメッセージ」が表示されていません

パソコン診断では800回を上回る充電回数でした

経験上730回を超えてくると

交換をする相談が多いことから

バッテリの交換をしました


両面テープがよく切れる


バッテリー交換で両面テープがよく切れる原因
バッテリーのテープが剥がれていた

バッテリー交換作業で

テープがブチブチよく切れました

ピンセットでくるくる回すも

切れまくります

なんとなく気づいていましたが

外れたバッテリーを裏返すとこんな感じに


こんな状況でも

バッテリー交換は10分あればできます


iPhoneのバッテリー交換は"短時間で"

というお店がどこでも売りです

時間がかかりそうな場合は近隣のお店を利用することを勧めます


バッテリー交換後は普通に使える


バッテリーを曲げずに交換
バッテリー交換後

今回は、バッテリーの裏側のテープが剥がれていたという

アクシデントがありました

10分かからずにバッテリー交換終了です


非正規店のiPhoneのバッテリーはどこもほぼ同じです

初期不良も寿命も同じです

当時の修理に2時間待たされるのであれば

よほどのことが無い限りは

どこのお店でもいいのではないのかなと思います


お客様より

前回は、もう少し長く利用したかったのでApple正規サービスプロバイダを利用しました。今回は、あと2年くらいで買い替える計画なので非正規店を利用しました。価格の面のお得感もありますが10分で戻ってくるのは早いです。検査なども立会できるので、バックヤードでやっている第三者修理店よりもある意味安心感があります。


店長より

第三者修理店は、すべての意味で信用されません。メーカーの保証も切れてしまいます。Apple正規サービスプロバイダより安心感を持ってもらえるよう心がけています。ショッピングセンターでの第三者修理店の修理もバックヤードが大半で検査もグレーゾーンです。好立地な場所で修理屋さんを選ぶのもいいのですが、目立たないところで営業しているお店ほどiPhone修理に熟知している印象が高いです。

3回の閲覧0件のコメント