結露によってiPhoneの画面が反応しなくなった

つくば市内より画面交換の依頼です

過去に当店をご利用した方です


タッチが反応しなくなったという持ち込み

地元の留学生の持ち込みです

タッチが突然反応しなくなったということです。後で知りましたがスキー帰りとのことでした。


画面に損傷はなくきれい


タッチが反応しない

撮影するときは、"白"を確かめるため

緊急のモードにすることがあります

iPhone8の場合は、

画面の表示メニューのTrueToneの有無を見るため

このページを指定します


タッチが反応しないため

画面からの終了ができません


直接電池を外して修理


水没チェックのシールが赤

画面を外してみると

普段は白い色のシールが赤くなっています

水没や多湿条件下で起こります


このシールは、外部から水が浸入しやすい部分に貼られています

iPhoneでは、

SIMカードトレイの部分と、イヤースピーカーの部分です


多くの修理店では

画面交換をすると

画面側に張り付けられているシールはありません

アマクボiPhoneレスキューでは、

元画面から

シールを移動させます

今回は、この処置をしておいて初めて役に立った感じです


今回は、シールが赤くなっているだけで

基板や画面背面に水滴はありませんでした

直接水の中に落としたのではなく

スキーからの帰りとおっしゃっていたので

「結露」と判断しました


画面を交換してみると


操作できるようになった

画面を操作することができるようになりました


画面がふーりーずするとゴーストタッチの可能性が高くなるのですが問題ありませんでした


画面表示と明るさのメニューも開きました


さて、この画面の

原彩けん示(たぶんこう読む)と書かれている項目が

TrueToneのことです

中国語だとこう書かれています

世界見渡しても違う表記は中国だけです


とりあえず動いてよかったです


話が飛んでしまいましたが

TrueTone書き換え作業は


環境光修復の様子

このように行います

わずか1分でできる

TrueToneを有効にするための作業です

最近のブログでは、黒っぽい工具ですが

今回のiPhone8には、TrueToneの情報がありますので

青い工具で書き換えします


この作業をすることにより

iPhone8の画面表示の色がほぼ正しい色に補正されます


お客様より

突然画面がフリーズしてしまい驚きました。近所のiPhone修理店に持ち込み、結露といわれ驚きです。基板側に濡れた反応がなく安心しました。


店長より

最初は、初期不良なのかなと思いました。分解してみると、白いはずの水没シールが赤くなり、湿度の高い場所にいたのかなと思い質問してみたところ、スキー場にいたという情報で、原因が結露という判断にたどり着きました。結露して画面がフリーズしたり水没のシールが赤くなったという現象は初めての経験です。

2回の閲覧0件のコメント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2023 アマクボiPhone レスキュー/PKEN.ORG