安さを求めた画面交換修理

過去に他店で画面交換していたiPhone8です

TrueToneは無くてもいいので価格重視での画面交換です


TrueToneがなくなる説明をしていない第三者修理店多すぎです

別名を環境光修復といいます。この作業をしているお店でも説明しないところが多いです。ある意味実にもったいない


画面は第三者製造の画面とみてわかります


細い線がカラフルに入りタッチ不能になっている
持ち込まれたときの状態

黒いシミが、Apple正規品のような感じに見えますが、

フロントカメラがむき出しになり

ここのガラスの欠損の特徴から

正規品ではないことがわかります


第三者製造の画面であっても

黒いシミが出ることもあります


分解してみると

一般普及している画面でした

このタイプの画面は

破損すると

カラフルな線が入ったり、

チラつきが出たり

タッチが反応しなくなるということが

よくあります


今回の状態では

タッチが勝手に反応して

パスコードの入力ミスが連打されていないか

心配です


画面交換は一般普及型を選びました


画面交換をするとTrueToneが消えていた
画面交換後

ほかのお店での画面交換をされたため

TrueToneが消えています


当店で復活もできますが

希望されていなかったので

一般普及画面で安く済ませることにしました


心配していた

タッチが勝手に反応するゴーストタッチ現象もなく

データーはそのまま残りました


お客様より

つくば市で修理すると高くつくと思い、都内に行ったときに修理しました。このお店が近くにあり修理を依頼すると、知らない機能が消えていた挙句、修理代金もつくば市の方が安かったというショックがあります。よく破損するので、今度からはこっちのお店使います。


店長より

iPhone8より、画面交換をするお店の知識というかモラルが問われるような感じがします。修理の限界も新機種になると出てきます。"正規品を利用していない"というメッセージが一定期間出るものが増えています。その中で、しっかりと修理前の説明をしてご納得いただけないお客様には正規店を利用していただくというモラルがなくなっているお店が非常に多い感じがします。

13回の閲覧0件のコメント