• amakubo

再起動するようになってきた

つくば市内よりバッテリー交換でのご来店です

2年ほど前に当店でご利用になり寒くなってバッテリーなのかなということで再来店していただきました


バッテリー劣化のメッセージ


バッテリー劣化のメッセージ

最大容量が35%になっていました

ここまで減っていて

バッテリーの劣化のメッセージが出ています


2年前にバッテリー交換して

「平均して2年程度」

ということを覚えていて

「もしかしたら」

ということでご来店いただきました。

当時、最大容量を表示するためのiOSのバージョンが11.3だったのかは覚えていません


このメッセージが表示されるようになり

非正規店でもバッテリー交換の目安として利用できるのは

とても助かる機能です


バッテリー残量の様子を見る



アプリを使うと減りが早い

アプリを使わない待機しているときは

バッテリー残量の変化は少ないのですが

ひとたびアプリを使いだすと

急激に残量が減っています

主にネットサーフィンが中心だったので

異常な減り方になります

これがYoutube動画だった場合は普通です


グラフを見るときは

写真下もスクロールさせ

使っているアプリの利用状況も

診断時に重要になってきます


バッテリーを交換しました


バッテリー交換後

社外バッテリーでしたので裏面を撮影します

当然ですが

最大容量は100%になりました


非正規店のバッテリーは

平均で2年程度ではないかとおもいます

重要なのは

初期不良の割合です

このことをお客様に伝えることも大切です


お客様より

一度ここでバッテリー交換をして、「だいたい2年」といわれて、さらに「寒くなってから」ということを知っていたので、もう一度利用しました。お友達も、ほかのお店でバッテリー交換したのですが、こういうことは伝えられなかったそうでした。同じ時期にバッテリー交換して、同じようにへ立ってきたので、アマクボiPhoneレスキューさんを紹介しています。


店長より

社外バッテリーは、お客様にとって少々不安のある部品かもしれません。"説明"を怠ってはいけません。


2018年アップルのiPhoneバッテリー保証で交換された方の、純正バッテリーがちらほら出てきています。アップルで交換される純正バッテリーも、場合によっては同じくらいの寿命なのかなと思います。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2023 アマクボiPhone レスキュー/PKEN.ORG