充電しても100%にならなくなったiPhoneSEのバッテリー交換

牛久市よりiPhoneSEのバッテリー交換の依頼です

ネット予約でのご来店です


4年以上使用しているバッテリー


充電しても100%にならない

アプリはほぼ使わずという感じで

メインは電話だそうです


充電をせず待機しているだけでも

一晩で残量が50%落ち

やがて電源が落ちる状況になっています


お見せに持ってきたときも

充電をしないと

電源が入らない状態でした


バッテリーの劣化が出ていた


バッテリーに関する重要なメッセージが表示されている

バッテリー交換を推奨するメッセージが出ています

最大容量も70%になっているので

バッテリー交換をしてみます


iPhoneSEのバッテリー交換は手間がかかる


バッテリーのテープを取る様子

画面を外すと

テープの黒い部分が折れているので伸ばし

写真の様に少し持ち上げます


白い部分が2つに割れています

この間にはさみをいれて

黒い部分を切断します


両面テープは2つに分かれているので

1つずつ引っ張って取ります


iPhone6以降と比較して

剥がしにくいので

万が一の失敗のための

ヘラがあると便利です


今回はスムーズにできました

バッテリーを外して


新しいバッテリーの両面テープをつける


テープの貼り付け

テープ取り付け時

黒い部分にある穴が外側に来るようにします

片面のテープをはがし、貼り付けます


ピンセットで

黒い部分を折り曲げます

※これやっていない業者よく見かけます


折り曲げてから

ピンクのフィルムをはがし

バッテリーをつければOK


この作業が技術を要し、面倒な作業なのに工賃に反映されないのか個人的には疑問です


バッテリー取り付け後の確認


メッセージは消えている

最大容量が100%になり

バッテリーに関する重要なメッセージは消えました


充電しながら出なくても電源が入り

まともに使えるようになりました


お客様より

iPhoneSEのバッテリー交換とはわかっていても、電源が入らなくなり一時壊れてしまったのかなと思いました。検査で、いろいろな画面を見せていただき、バッテリーを交換すれば動くという説明は安心でした。


店長より

iPhoneSEが発売され5年は過ぎています。電話だけのご利用であってもそろそろ限界が出ています。この大きさのiPhoneは貴重なのでバッテリー交換してご利用される方が多くなっています。

5回の閲覧0件のコメント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2023 アマクボiPhone レスキュー/PKEN.ORG