充電しても100%にならなくなったiPhone6s

iPhone6sは購入してから2~3年程度で普通は問題ないのですが、2018年アップルで純正バッテリーと交換したとのことでした。

つくば市からご来店で、Twitterを購読していてこのお店がよさそうということでのご来店です。


バッテリー残量が減らなかったりおかしい


残量の変化が無い

オレンジ色は省電力モードです

緑からオレンジに変化しても横一線で減っていきません

おかしな現象です

充電してから少し残量が増え

使っていないのに

一晩で一気になくなっています

およそ7時間で75%もです


お話を聞いてみると

突然iPhoneの電源がOFFになることも多いとのことです


このパターンは見たことがありません。


バッテリーの状態を見てみる


最大容量82%

この画面では

バッテリーに問題はありませんでした

純正バッテリーと交換したのであれば

もう少し使える気がするのですが

社外品とバッテリーの寿命は似ているのかなと思ってしまいます


パソコンでデータを見ると

充電回数が

アマクボアイフォンレスキューで目安としている730回を超えていました


この段階でバッテリーの劣化という診断ができます


バッテリー交換をしました



バッテリー交換後撮影

前回のバッテリー交換は

アップルがiOSの調整で

バッテリー残量が減ってくると

CPUの処理速度を落として長く使えるようにしたものでした

すぐにiOSのバージョンを上げて対応しましたが

2018年1月から12月末まで保証交換すると

発表し

1年ぐらいしか使わないiPhoneの

バッテリーを交換されたという方を覚えています


このiPhone6sは、2年以上利用してたまたまキャンペーンにあたって

ラッキーだったのかもしれません


お客様より

正規店のバッテリー交換は、手続きが面倒でお店でも1時間待たされました。アマクボiPhoneレスキューさんでは、10分で終わりiPhoneの中身や修理の様子を見ることができるので安心です。修理前の診断の説明もわかりやすかったです。


店長より

交換した純正のバッテリーの寿命はもっと長いのかなと思っていたのですが、当店で使っているバッテリーとそれほど変わらないということが衝撃的でした。修理前のグラフの変化も見たことがなく純正品でもこのようなことが起こるということを改めて知りました。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2023 アマクボiPhone レスキュー/PKEN.ORG