他店で修理後にホームボタンが反応しなくなってしまったiPhone6s

本来は同業者を悪くは言いたくないのですが・・・

この修理はひどすぎるので、読んでみてください


とても、総務省に登録された修理業者の仕事ではありません


もともとは、iPhone6sのバッテリー交換でご来店いただきました


ホームボタンを直すことができるのでしたらという相談もいただきました



iPhone6sバッテリー交換
放電中

修理前は、たとえ第三者製造の部品であっても

アップルのガイドラインに従って修理します

この方が、初期不良が出にくくなるからです


ただし、当店に届く前が雑な仕事でしたら別ですが

問屋さんからのルートはしっかりしているので安心です


ホームボタンがおかしいということで開けてみます


非正規店によってホームボタンが破損させられていた
断線していた

ホームボタンが壊れています

しかも、ゴムパッキンとボタンが上下さかさまに・・・

ひどすぎる修理です


変な絶縁させるためのクッションがついていた
変なクッション

このフランチャイズさん

下の固定金具に黒いクッション


iPhone6sのホームボタンを破損させたときの

クッションまで用意しているという念の入れよう


こういう不器用な人、注意力にかける人は

・修理させないでほしい

・採用しないでほしい


ホームボタンを取り付けて試してみると


iPhone6sのホームボタンを入れ替えたところ
ホームボタンの交換

基板に取り付けて起動すると

動きません


画面の破損を疑い

お店の画面を使ってみても動きません


当店の画面とホームボタンが不良品かなという疑いをかけてみて

正常動作しているホームボタンのついた画面をつけても

反応しません

この画面を元に戻すと動きました


最初に取り付けられていた画面はホームボタンの反応はありません

交換したホームボタンは正常に反応しました


ホームボタンの端子がしっかりと基板に取り付けられていなかった
縦の端子がホームボタン

実は

画面を基板から外すとき

金属プレートが少し盛り上がっていました

基板を破損させてしまったということになります。

この破損はあり得ません。


前回修理した人は

この異変に気付かずに

端子を無理やりつけてしまったと思います

ホームボタンを破損させて、ごまかそうと必死というのもひどいものですが


ご来店のお客様は、修理後、相性問題の一言で一蹴されてしまい

今日まで、放置していたそうです

そして、バッテリーが弱ってきて当店に来店していただき


問題発覚という流れになったというわけです


今回の修理のバッテリーは問題なく終わりました。


全ての地域の第三者修理店が当てはまるわけではございませんが

ネット検索で3位以内は要注意です


地図は、最近近い順に表示されるようになったのですが、遠方の場合はネット対策している業者が上位になるので、ネットの評判の多いお店は疑うべきです


最近は、アップルが認定している街の修理屋さんもあります。独立系修理プロバイダといいます。こちらの方が安心できます。

従来品も扱っていますのでお尋ねください。


すこし価格差が出ているのですが、設備投資の差だと思っていただければと思います。

どこの業者でも、設備投資すればちらっと写真に載せるかもしれませんので、こういうところを古いブログをみて気づいていただければと思います。




閲覧数:52回0件のコメント