ストレージの空き容量がありませんというメッセージが出た時は

iPhoneで動画を撮影したり、アプリケーションがたくさん入っていて放置しているものが増え続けてくると、データーがいっぱいになってきたというメッセージが出ます。


データーがいっぱいになってきたサイン
お客様提供

この場合の対策として

・動画を削除する

・音声データーを削除する

・不要なアプリを削除する


この2点になります。

「写真」が含まれていないと思われますが、

動画1秒に対し50枚の写真ぐらいになると思ってください。

焼け石に水です


このメッセージを放置してしまうと

データーがいっぱいになって

リンゴループになってしまいます


現在、解決する方法がなく、アップルの正規サービスで本体の交換しか術はありません

iTunesで「復元」と考える方がいますが、この作業もエラーが起こり成功しません


結果、iPhoneの保存できる最大容量にもよりますが、32GB以上のモデルは、5GB以上の空きスペースを作っておくことが大事です。

そして、iCloudも大容量タイプを契約し、日ごろからデーターを守ることに心がけましょう。

閲覧数:20回0件のコメント