「トゥルートーン使えますか?」の質問で選びました

牛久市よりご来店です

近くにiPhone修理のお店がいっぱいあるのですが「TrueTone」機能を知らない業者が多すぎるので、当店を選びましたということでした


画面交換しても色は大事

「画面交換しても、少し色が変わりますが使えるようになります」

という回答は、並みの第三者修理店の回答です

iPhone修理をするときは修理店が書いているブログが大事ということでした


画面左下から落下


画面左下の破損が目立つ
左下からヒビがはいる

画面破損の大半は

面から落ちるというよりは

フレームが地面に接触するものです

今回はその典型です


写真の画面まで進められるということは

ゴーストタッチなどのタッチ不良の無い

普通の破損です


画面交換した後の色合いは命


画面交換の際に行う環境光修復
環境光修復の作業

青い機械は

環境光修復機と業界ではいわれているものです

iPhone8、iPhone8Plus以降に発売された画面には

対応しており、

再生画面を付け替えたところで

色彩は戻りません


この機能を有効にすると

写真のモードにしたとき

画面と被写体が

ほぼ同じ色になるので

当店ではオプションですが

9割のお客様がつけていきます

※この機能をつけて、ほかのお店とほぼ同じ工賃になるようにしています


画面交換をした後には


環境光修復したのちTrueToneが有効になっているのか確認
TrueToneが有効になっている

TrueToneが有効になっているのか確認しました

もう少し明るいところに持って行くと

だんだんこの表示が

黄色っぽく変わっていきます

店内の白い壁を被写体にすると

TrueToneをOFFにした時と比べ

明らかに色合いが変わります


最近は

SNS投稿も手軽になり

少し写真をスマホで編集して投稿するケースが

ポピュラーになっています

多くのお客様が

「色合いが変わってしまうと困る」

という方が多いので

一度

タイトルにもあるように

どうしても早く画面交換しなくてはいけない場合

「トゥルートーン」という言葉をキーワードにしてみるのもよいのかもしれません

19回の閲覧0件のコメント